部門のご案内 リハビリテーション室

リハビリテーション室では、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が、起き上がる、立つ、歩くなどの基本的な動作や、日常生活に必要な動作や家事などの応用的な動作、コミュニケーションや食べる能力の再構築を支援しています。
主治医やリハビリテーション医、看護師など多職種と連携し、急性期から回復期、維持期にわたり切れ目なく365日リハビリを提供できる体制を整えております。
新病院では、最先端のロボットなどを導入し、リハビリ庭園では園芸なども体験していただけます。
当院では、患者さんの思いに寄り添い、住み慣れた地域で良質なリハビリテーション医療を提供できるよう努めています。

業務内容

理学療法 (PT)

病気やケガなどで運動機能が低下した方に、運動機能の向上と、寝返り、起き上がり、座る、立つなどの基本的な動作の改善、歩行などの移動動作の改善を図ります。

作業療法 (OT)

日常生活動作に困難をきたした方に、医学的管理のもと普段行っている動作や趣味活動など活動全般を「作業活動」として用い、それぞれの動作・活動能力の改善を図ります。

言語聴覚療法 (ST)

ことばによるコミュニケーションに問題がある方、摂食・嚥下機能(飲み込むことなど)に問題がある方に専門的な検査・評価を実施し、訓練や指導、様々な援助を行い、自分らしい生活の構築を図ります。

スタッフ数

  • 理学療法士 18名
  • 作業療法士 5名
  • 言語聴覚士 2名
  • 看護助手 1名

平成30年10月現在