10秒運動

10秒運動 ~いくつになっても筋肉をつけよう~

藤田医科大学医学部 連携リハビリテーション医学講座 医師、市立伊勢総合病院 リハビリテーション室 理学療法士、伊勢市高齢者支援課 保健師が協同で「10秒運動」を作成しました!

10秒運動とは?

各動作をゆっくりと大きく行い、かつ10秒の姿勢保持をすることで、ストレッチ効果と筋力の向上を図ります。
重りや機器を使用せず、自重(自分の体重)を利用し筋肉を収縮したままゆっくり動かすのが特徴です。
自宅で無理なく体を動かすことができ、継続して行うことで活動的な生活につながります。

運動時の注意点

運動は無理して行うと筋肉や関節損傷の危険を伴います。
チェック項目をよく読んで、安全で効果的に運動を行いましょう。

  • 運動前後に必ず水分を補給しましょう
  • ストレッチをしてから開始しましょう
  • 運動前に血圧や脈拍等の体調をチェックし、無理はしないで徐々に行いましょう
    心不全など持病がある方は、必ず主治医に相談してから行うこと。
  • 運動中の転倒に注意しましょう
    ふらつきそうなときは、何かにつかまったり椅子に座って行うこと。
  • 運動中は息を止めないよう、数を数えながら行いましょう
  • 注意点をしっかり守り、自己流にアレンジしないようにしましょう
  • 長期的な継続が大切です

さあ!やってみましょう!!

まずは準備運動を行い、ケガの予防に努めましょう。

10秒運動は、タオルを使う運動(5種類)、座位で行う運動(3種類)、立位で行う運動(8種類)から構成されています。詳しくは以下の動画をご覧ください。

この動画は、市民の健康づくりを目的に作成しました。販売、勧誘などの営利目的での使用は禁じます。

パンフレットは、市役所高齢者支援課(市役所本庁舎東館1階⑨番窓口)で配布しています。

市外在住の方など遠方の方は、下記ページよりダウンロードしてご使用ください。

10秒運動パンフレット(6.8MB)

10秒運動