診療科のご案内 皮膚科

当科の概要・特色

皮膚科は、日本皮膚科学会専門医・指導医が常勤しており、伊勢市から三重県南部における皮縛科診療の中心として、一般皮膚科から専門領域までの医療を行っています。
一般外来は、冷凍凝固術(あざ、イボ、ほくろなど)を不定期に行い、わきが、やけど、良性悪性皮膚腫瘍など大きな手術を手術室で行っています。
また、当科は三重大学医学部附属病院皮膚科と蜜な連携をとり、日々の診療に役立てています。今後も皆さんのご要望に応じることができるよう努めます。

皮膚の病気は人目につく場所であることも多く、手術後の患者さんの生活にも影響することがあるので、治療と同じくらいのエネルギーを注ぎ、時間をかけて細かく縫合して「手術痕も美しく」をモットーに、患者さんのお役に立ちたいと思っています。

診察内容と対象疾患

手あれ、水虫、湿疹、とびひ、帯状疱疹など日常の皮膚疾患から水疱症、紅皮症、薬疹など入院を要するものまで広範囲で治療していますが、その中でも特に、皮膚悪性腫瘍(皮膚がん)の早期発見・治療に力を入れています。切除するだけでなく、手術痕も美しくもモットーとしています。

年間手術件数

2017年 手術室手術件数 289例 (うち悪性腫瘍94例)

医師紹介

西井 正美 〈理事 人材育成担当〉

出身大学
昭和52年 三重大学卒
資格
医学博士 / 三重大学医学部臨床講師(前 臨床教授) / 日本皮膚科学会皮膚科専門医・指導医 / 医師臨床研修指導医 / 日本がん治療認定医機構暫定教育医(平成22年~28年) / 日本研究皮膚科学会会員(Japan and Europe investigative dermatoloy member)
医師写真

中 正直 〈副部長〉

出身大学
平成18年 三重大学卒
資格
臨床研修指導医
医師写真

市川 彩夏 〈医員〉

出身大学
平成27年 三重大学卒

外来診察表

  • 平成30年2月より、毎週水曜日の受付を予約、紹介の患者さんを除き、10:30までといたしました。

休診・代診情報

休診・代診の予定はありません。