ニュースとお知らせ

人間ドックのオプション検査としてロコモ検診を始めます

※ロコモとはロコモティブシンドロームの略で、運動器の障害により移動機能の低下をきたした状態のことです。進行すると、要支援・要介護となるリスクが高くなります。

※ロコモ検診とは、骨密度と3つのロコモチェックを行い、理学療法士により総合的に評価し、個別的に運動指導を行います。

 超高齢化社会へ向かっている現在、思わぬ転倒・骨折をきっかけに、要支援・要介護と
なる可能性があります。そうなる前の早い段階から、自身の運動機能をチェックし、
運動機能の維持・回復をはかるため、一度ご検討下さい。
 心身ともに自立した生活ができることを願っています。
                             

                             市立伊勢総合病院 健診センター長 畑 千尋

ニュースとお知らせ