先輩研修医インタビュー

  • 高岡
  • 伊藤
  • 坂元
  • 西尾
  • 岡本
  • 玉腰
高岡聖司 写真

高岡 聖司16期初期研修医

出身地 / 志摩市出身大学 / 神戸大学

将来は、地元・伊勢志摩の地域医療で活躍できる医師になりたい!

−まず、伊勢病院を研修先として選んだ理由を教えてください。

地元が志摩だったので、近くに帰りたいと思っていました。学生の時、2週間実習をさせていただき病院の雰囲気、働く環境を見て伊勢病院で研修をしたいと思いました。

−伊勢病院の研修の特徴は?

上級医の先生に相談しやすいところです。調べてもよくわからないことや疑問に思ったことを聞きに行くと、とても熱心に指導してくださります。

−研修先として選んで良かったことは何ですか。

とにかく先生や看護師の方皆さんが優しく、熱心に指導してくださることです。

−研修を受ける前と実際に受けての感想などをお話しください。

たくさんのことを経験させていただいていると感じています。救急対応であったり、手技であったり、もちろん座学で学ぶことも大切ですが、学んだことが実践できることはより大切だと感じています。

−患者さんへの対応で苦労したことなど、ありますか?

現場では分からないこともたくさんあり、最初に何をするべきなのか、どういったことを聞き、検査を進めていくのかなど日々勉強する毎日です。

−どんな医師になりたいですか。

将来的に伊勢志摩の地域医療で活躍できる医師になりたいです。

−休日はどのように過ごされていますか。

地元や神戸の友人、研修同期の友人とご飯に行ったり、テニスやジムに通ったりしています。

−ある1日のタイムスケジュールについて教えてください。

8:15 出勤、救急内科カンファレンス
9:00 上級医の先生と回診、病棟業務
10:30 病棟で検査など
12:00 昼食
13:00 病棟業務
15:00 研修医向けレクチャー
16:00 上級医の先生と回診
18:00 帰宅

−研修の病院を選ぶ大学生に向けてアドバイスをお願いします。

実際に見学に行き病院の雰囲気を感じ、当直なども少しの時間でも見学すると病院のことがよく分かり、選ぶ際とても参考になると思います。
伊藤優 写真

伊藤 優16期初期研修医

出身地 / 三重県出身大学 / 京都大学

同期や先輩たちに恵まれて、新しくなった病院で研修できる!

−まず、伊勢病院を研修先として選んだ理由を教えてください。

病院見学に来た際に研修医の先生方が優しく、病院の雰囲気も良かったからです。また、新病院が建つということで新しい施設にて研修を行えるのも良い点でした。

−伊勢病院の研修の特徴は?

上級医の先生方がすごく丁寧に教えてくださるので、勉強しやすい環境です。

−研修先として選んで良かったことは何ですか。

職種間の垣根が低く、話しやすい環境であることです。また、同期の研修医との仲がよく3人で協力しながら研修を行えていることです。

−研修を受ける前と実際に受けての感想などをお話しください。

想像していたより分からないことが多く、苦労しています。

−患者さんへの対応で苦労したことなど、ありますか?

意思の疎通が困難なとき、痛みの場所や病歴を聴取できないので、適切な検査を選ぶのが難しいです。

−どんな医師になりたいですか。

我欲を捨て研鑽を怠らず、ひたすらに医の道に邁進してまいります。

−休日はどのように過ごされていますか。

テニスをしたり、YouTubeやアニメを見て過ごしています。

−ある1日のタイムスケジュールについて教えてください。

5:00 起床、勉強
8:00 出勤
12:00 昼食
18:00 帰宅、勉強
24:00 就寝

−研修の病院を選ぶ大学生に向けてアドバイスをお願いします。

見学や実習を通じて、自分があっていると感じた病院にて研修を行うといいと思います。
坂元士月 写真

坂元 士月16期初期研修医

出身地 / 鹿児島県出身大学 / 鹿児島県

鹿児島から伊勢へ。病院スタッフのサポートのおかげで、勉強や業務に集中できる!

−まず、伊勢病院を研修先として選んだ理由を教えてください。

色々な研修病院の見学に行って、そのなかで最もここで研修がしたいと思ったからです。

−伊勢病院の研修の特徴は?

  • 内科が完全には臓器別の科に別れていないこと
  • 救急が輪番制であること
  • 大学病院での研修も可能であること

−研修先として選んで良かったことは何ですか。

指導してくださる先生がとても親身かつ熱心に教えてくださいます。また、全てのスタッフが研修がやり易いようにサポートして下さり、勉強や業務に集中できます。

−研修を受ける前と実際に受けての感想などをお話しください。

一般的な事ですが、実際に研修が始まると、知識の不足というよりもまず知識をどう使えばいいのかがわからずに苦労しています。

−患者さんへの対応で苦労したことなど、ありますか?

出身が鹿児島なので、伊勢の方言など一部わからずに苦労しました。

−どんな医師になりたいですか。

患者様と周囲の医療者からも信頼される医師になりたいです。

−休日はどのように過ごされていますか。

家の事をしたり周囲の散策をしたりしています。

−ある1日のタイムスケジュールについて教えてください。

6:30 起床
8:10 出勤
12:00 昼食
17:15 退勤
17:30 帰宅
19:00〜 夕食、勉強、趣味、家事など
24:00 就寝

−研修の病院を選ぶ大学生に向けてアドバイスをお願いします。

色々な特徴のある病院を実際に見学して、一番働きたいと思った病院を選ぶことをおすすめします。
西尾海 写真

西尾 海15期初期研修医

出身地 / 三重県出身大学 / 関西医科大学

自由度が高いため、基本的にやってみたい手技や検査などがあれば実施させてもらえます。

−まず、伊勢病院を研修先として選んだ理由を教えてください。

地元が志摩市ということもあり、伊勢志摩地方で研修先を探していました。その時に伊勢病院の奨学金の話を知り、研修先を伊勢病院に決めました。

−伊勢病院の研修の特徴は?

消化器内科や血液内科など臓器ごとに診療科が分かれているわけではないので、様々な患者さんを入院時に受け持つことができます。また自由度が高いため、基本的にやってみたい手技や検査などがあれば実施させてもらえます。

−研修先として選んで良かったことは何ですか。

指導医や上級医の先生、コメディカルの方々、事務員の方々が優しいことです。理不尽なことで怒鳴られたりすることがないので、スタッフ間はストレスフリーに過ごせます。先生方に質問しやすい環境なので、疑問点はすぐに解決することができます。

−研修を受ける前と実際に受けての感想などをお話しください。

働き出す前は、一応、医師国家試験を合格して現場に立っているので最低限の知識は持っていると思っていました。しかし、いざ働いてみると確かに知識はあるのですが、それを使いこなせない事態に直面しています。
また、学生時代は与えられた診察所見や検査所見の条件で最良のものを選ぶことが重要でしたが、現場では自分でその条件を作り出さないといけないため苦労しています。

−患者さんへの対応で苦労したことなど、ありますか?

意思疎通が困難な患者さんへの対応は苦労します。問診や身体診察、検査をして問題リストを作らないことには、方針が立たないため、苦労しています。

−どんな医師になりたいですか。

何科の医師になりたいというのは現状では決定できていません。
地域社会に貢献できるような医師になりたいです。

−休日はどのように過ごされていますか。

平日に録画していたテレビを一気に見たり、ドライブしたり、宿直明けのときはとにかく寝たりして過ごしています。

−ある1日のタイムスケジュールについて教えてください。

8:00 出勤
8:30〜 病棟患者回診、救急外来
12:00 ランチ
13:00〜 救急外来
17:00 内科カンファレンス
18:00 帰宅

−研修の病院を選ぶ大学生に向けてアドバイスをお願いします。

入院患者の受け持ち数、当直の忙しさ、日勤帯の忙しさ、経験できる手技・疾患など病院によって様々です。ちゃんと見学して自分に合った研修病院を見つけてください。伊勢病院は自由度が高いので、まだ希望診療科が決まってない方も決まっている方もどちらにも適していると思います。
岡本和 写真

岡本 和15期初期研修医

出身地 / 鳥取県出身大学 / 愛知医科大学

講習会や勉強会で大学病院に行くので、地方の中核病院に居ながら最新の情報にも触れる機会がある!

−まず、伊勢病院を研修先として選んだ理由を教えてください。

市中病院と大学病院を共に経験でき、また見学の際も病院の雰囲気がとても良く、先生方も事務の方もとても丁寧に指導して下さったため。

−伊勢病院の研修の特徴は?

大学病院にも講習会や勉強会で行くことが月に1~2回あるので、地方の中核病院に居ながら、最新の情報にも触れる機会があること。

−研修先として選んで良かったことは何ですか。

先生方が皆、丁寧に指導して下さり、分からないことや疑問に思ったことも聞きやすい。自分で調べものをするのも図書館があり、調べやすい。

−研修を受ける前と実際に受けての感想などをお話しください。

研修を受ける前は、憧れの医師になれた喜びと不安でいっぱいでした。
実際に研修が始まると、不安はもちろんありますが、先生や看護師さんなど皆が教えて下さり、日々充実した研修を送れています。

−患者さんへの対応で苦労したことなど、ありますか?

研修が始まったばかりで、まだ私はあまりそういう患者さんの診察を担当したことはありませんが、医療に携わっていない人に病気のことを説明し、理解を得ることは大変なことだと痛感しています。

−どんな医師になりたいですか。

“あの先生にかかってよかった”と思われる医師

−休日はどのように過ごされていますか。

趣味のライブ鑑賞に行ったり、名古屋まで買い物へ行きます。

−ある1日のタイムスケジュールについて教えてください。

7:00 起床
8:30 回診・カルテ記載
13:30 勉強会
18:00 帰宅
24:00 就寝

−研修の病院を選ぶ大学生に向けてアドバイスをお願いします。

必ずしも大きな病院がより優れているという訳ではなく、市中病院だからこそ経験できたり勉強できたりすることも多いです。自分のペースで学べる点も、人数が少ないからこその長所だと思います!是非、一度見学にきて下さいね。
玉腰広人 写真

玉腰 広人15期初期研修医

出身地 / 愛知県出身大学 / 三重大学

伊勢病院の研修は、研修医ファーストの体制が整っている。

−まず、伊勢病院を研修先として選んだ理由を教えてください。

大学病院と市中病院のたすきがけ研修ができるから。

−伊勢病院の研修の特徴は?

研修医ファーストの体制が整っている。

−研修先として選んで良かったことは何ですか。

若手の上級医の先生と部屋が同じで、何か分からない事があったらすぐに相談しやすいこと。

−研修を受ける前と実際に受けての感想などをお話しください。

思っていたより自分の勉強時間がしっかり確保できる。

−患者さんへの対応で苦労したことなど、ありますか?

日々新しいこと、出来ないことだらけです。

−どんな医師になりたいですか。

常に勉強し続ける医師。

−休日はどのように過ごされていますか。

自宅でテレビやゲーム。

−ある1日のタイムスケジュールについて教えてください。

8:30 出勤
午前 救急外来対応
13:00 救急当番日に対応した症例の検討会
午後 救急外来対応・レポート作成
18:00 帰宅

−研修の病院を選ぶ大学生に向けてアドバイスをお願いします。

ぜひ、見学に来て下さい。