教育体制

新任看護師の教育体制

教育理念
  • 看護部理念に基づいた質の高い研修と教育環境を提供します。
  • 専門職業人として、専門性を発揮できる人材を育成します。
教育目的
  • 看護の専門職業人としての役割遂行能力を高め、看護ケアの質向上目的をはかります。
教育目標
  • 専門職業人として質の良いケアを提供するために必要な知識・技術・態度の向上を促します。
  • 専門職として自己研鎖し、生涯にわたり継続教育による能力の維持・開発に努めます。

卒後1年目の研修

4ステップで、今後の看護業務の経験を積んでいく上で、重要な基礎が身につきます。

プリセプターシップによる支援体制

様々な関係者が連携することで、新任看護師を強力にバックアップします。