病院概要・沿革

病院概要

名称 市立伊勢総合病院
所在地 三重県伊勢市楠部町3038番地
代表電話 0596-2i3-5111
FAX 0596-2i7-2315
開設 平成17年11月1日(市町村合併による開設日)
開設者 伊勢市長
院長 病院事業管理者 藤本昌雄
病床数
  • 全病床:322床
  • 一般病床:270床
  • 療養型病床:52床
診療科目
  • 内科
  • 神経内科
  • 整形外科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 眼科
  • 精神科
  • 歯科口腔外科
  • 放射線科
  • 循環器内科
  • 外科
  • 消化器外科
  • 形成外科
  • 産婦人科
  • 泌尿器科
  • 耳鼻いんこう科
  • 脳神経外科
  • 麻酔科
  • リハビリテーション科
  • 緩和ケア内科
医療機関コード 0805036
臨床研修病院施設番号 030453
建物概要 敷地面積:32,725平方メートル
建物面積:22,459平方メートル
構造:鉄筋コンクリート造
地下1階
地上5階

沿革

昭和20年7月15日 既設病院を買収、宇治山田健康保険組合直営「健民館」と称し開設
昭和23年10月3日 市移管に伴い「宇治山田市民病院」と改称
昭和30年1月1日 市名改称により「伊勢市民病院」と改称
昭和32年10月3日 新築移転。
伊勢市宮後町790(現伊勢市河崎1丁目11番15号)「市立伊勢病院」として診療開始。
診療科目8科(内科・外科・皮膚科・産婦人科・小児科・耳鼻科・眼科・放射線科)
病床数 158床(一般 120床、結核38床)
昭和35年7月1日 精神科病棟(50床)鉄筋コンクリート2階建て新築
昭和35年10月1日 総合病院として認可される
昭和36年1月4日 「市立伊勢総合病院」と改称
昭和54年4月1日 新病院開設、楠部町3038番地、病床数 419床
昭和57年10月1日 人工透析室新築完成
平成4年4月1日 新外来診療棟完成
平成5年2月17日 健診センター開設
平成8年4月1日 臨床研修病院指定
平成11年4月1日 日帰り手術センター開設
平成11年6月1日 療養型病棟開設
平成13年4月1日 日帰り手術センターを短期滞在手術センターに改称
平成16年4月1日 地方公営企業法を全部適用
平成16年5月17日 病院機能評価認定取得
平成17年11月1日 市町村合併に伴う病院開設。
診療科目17科、病床数 419床(一般 379床、療養40床)
平成17年12月16日 新療養病棟使用開始
平成18年7月1日 DPCによる診療報酬請求開始
平成19年6月1日 7対1看護取得
平成21年4月1日 病床数の変更 322床(一般285床、療養37床)
平成25年4月1日 リハビリテーション科標榜
平成25年9月1日 病床数の変更 322床(一般270床、療養52床)
平成25年10月1日 ドクターヘリ離着陸場(H25.9.30完成)供用開始 第1号患者受入れ
平成25年10月1日 伊勢市と藤田保健衛生大学と寄附講座契約(調印式10/11)
平成25年12月17日 三重県災害医療支援病院として指定される
平成26年4月1日 三重県がん診療連携推進病院として指定される
平成26年4月15日 救急ワークステーション開始式
4/22 救急ワークステーション試験運用開始
平成26年8月1日 診療科目追加・変更
新規:緩和ケア内科、消化器外科 変更:循環器科→循環器内科 計20診療科
平成27年1月5日 病院機能評価更新認定(一般病院2・リハビリテーション病院・慢性期病院 認定期間2014年5月17日~2019年5月16日)
平成28年3月22日 三重県より女性が働きやすい医療機関として認証される
平成29年3月17日 地域医療支援病院として承認される