紹介状について

・紹介状とは

お近くの診療所やクリニックに診療の際、医師が専門的な検査や入院が必要と判断した場合に、患者さんの症状によって当院への紹介として書かれるものです。紹介状は患者さんを知る有効な診療情報となりますので、ぜひ紹介状をお持ちの上受診してくださるようお願いいたします。

※検診結果通知のみでは紹介状として取り扱うことはできません。

 

・初診の方へ

以下の診療科では、他の医療機関からの紹介状が必要です。
紹介状がない場合、受診をお断りさせていただくことがあります。

  1. 内科
  2. 循環器内科
  3. 神経内科

 

当院では、上記の診療科以外では紹介状がなくても診療を受けることが出来ますが、初診料のほかに保険外併用療養費として非紹介患者初診加算1,080円をご負担いただきます。(但し、急病・救急等の患者さんは除きます)

初診として算定されるのは下記の方が該当します。

 1.当院を初めて受診される方

 2.継続して受診されていない方


※診療科によっては、初診のみの診療日や休診・代診などがございます。紹介状の有無に関わらず診察できないことがございますので、受診前にお電話にてご確認下さい。

TEL 0596-23-5111

 

・保険外併用療養費(非紹介患者初診加算)について

保険外併用療養費とは、健康保険における自己負担とは別で、自費としてお支払いいただく費用のことです。

非紹介患者初診加算とは、保険外併用療養費の一部であり、200床以上の病院が他の医療機関からの紹介状なしに受診された患者さん(但し、急病・救急等の患者さまは除きます)に対して各病院が定めた任意の金額を徴収出来るというものです。

これは国によって定められた制度で「地域の診療所」と「200床以上の病院」との機能分担を進めるためのものです。