セカンドオピニオンについて

セカンドオピニオンとは、現在受診している診療内容について、担当医師以外の(別の医療機関の)医師の意見を求めることをいいます。

他の医療機関で診療を受けている患者さんが当院でセカンドオピニオンを受けたい場合、情報提供書やレントゲンフィルムなどをもとに、相談内容に対応できる専門医が意見を提供します。
また、当院で診療中の患者さんが他の医療機関へ意見を求める場合、診療情報提供書を作成し、当院での検査結果や画像診断のフィルムなどの情報を、積極的に貸し出しを行っております。

当院でセカンドオピニオンを受ける場合(他の医療機関からの紹介)

  • 現在受診中の医療機関の情報提供にもとづき、当院の専門医が意見を提供致します。
  • 当院では新たな検査や治療行為は行いません。紹介状(診療情報提供書)や検査結果、画像診断などの資料提供が受けられない場合は、適切な情報提供が行えないため、セカンドオピニオンの提供をお断りすることがございます。
  • 患者さんご本人の受診を原則としますが、ご本人の同意書があればご家族の方だけでも相談できます。
  • セカンドオピニオンの結果については、紹介元の担当医への回答書を作成致します。
  • 現在受診中の医療機関に対する不満や苦情、医療訴訟を目的とした相談、すでに亡くなられている患者さんに関するご相談、医療費に関するご相談などはお受けできません。
  • 当院に相談内容に対応できる専門医がいない場合はお受けできません。
  • 当院での検査や治療などを希望される場合はあらためて紹介状をお持ちになって受診していただきます。

費用

30分まで 10,800円(消費税込) 

  • セカンドオピニオンは保険が適用されず、自費となりますので予めご了承ください。
  • お申し込みは、現在受診中の医療機関より地域医療連携室が承ります。

当院で診療中の患者さんが他の医療機関でセカンドオピニオンを受ける場合

  • 他の医療機関の医師の意見を聞きたい旨のご要望を遠慮なく担当医に申し出て下さい。
  • ご希望の医療機関がある場合はそちらを紹介させていただきますが、医療機関によってはセカンドオピニオンを受け入れていないことがあります。
  • 相談先が決まっていない場合は、当方で適切な医療機関を紹介致します。
  • 詳しい診療情報提供書を作成し、検査結果などの資料、画像診断フィルム(CD)などを提供、または貸し出し致します。